1953(昭和28)年、私たちは光市の建設士事務所から出発しました。その後、土木部門を併設し、建設コンサルタント、測量、地質調査、補償コンサルタントと、さまざまな顧客ニーズに対応する総合建設コンサルタントとして成長を遂げてきました。今日があるのは、地域の皆様、関係機関の皆様方のご理解と温かいご支援の賜物と心から感謝申し上げます。

 人と環境を考える。これは、昔も今も変わらぬ私たちの企業テーマです。近年、異常気象による集中豪雨などの自然災害、大規模震災への被害保護対策といった安全・安心の確保が大きな課題となっています。さらに、人口減少や少子高齢化、経済のグローバル化、高度情報化の進展、社会資本の老朽化など、これまでに経験したことのない社会・経済環境の変化に直面しています。私たちは、こうした課題に真摯に向き合い、求められる以上の付加価値の高いサービスを提供していきたいと考えています。

 業務全体を自社で一元管理する「総合力」、時代のニーズを先取りした「技術力」、設計から監理、維持管理まで一貫してマネージメントする「対応力」。この3つの力をもって、お客様により大きな満足を提供し、次の世代に誇れる新たな価値を創造する。これが、私たちの使命です。これまで培ってきた知識や技術、経験を受け継ぎながら、豊かな発想を取り入れ、新たなステージを切り拓いていきます。